Patent solution


先進国では有形無形を問わず財産は権利によって法律で定められています。
有形財産では、土地、建物、車などの所有権があります。
無形財産では発明などの知的財産権があります。
当サイトは、知的財産権に関するパテント(特許)について記述しています。

知的財産権は、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、回路配置利用権、育成者権に分かれています。



特許権
保護対象・・・物品、方法論、製造法など、高度な技術による発明品。
所轄官庁・・・特許庁
該当法律・・・特許法
権利期間・・・20年
実用新案権
保護対象・・・物の形状や構造、組合せなど。
所轄官庁・・・特許庁
該当法律・・・実用新案法
権利期間・・・10年
意匠権
保護対象・・・形状、模様、色彩などで構成されるデザイン的な要素。
所轄官庁・・・特許庁
該当法律・・・意匠法
権利期間・・・20年
商標権
保護対象・・・文字、図形、記号などで構成する商標を用い業として商う。
所轄官庁・・・特許庁
該当法律・・・商標法
権利期間・・・10年毎の更新で半永久可。
著作権
保護対象・・・文芸、学術、美術、音楽等を思想や感情で創作表現した物。
所轄官庁・・・文化庁
該当法律・・・著作権法
権利期間・・・著作者没後50年
回路配置利用権
保護対象・・・回路配置
所轄官庁・・・経済産業省
該当法律・・・半導体集積回路の回路配置に関する法律
権利期間・・・10年
育成者権
保護対象・・・区別性、均一性、安定性を満たした植物の新品種。
所轄官庁・・・農林水産省
該当法律・・・種苗法
権利期間・・・25年


平成30年4月
パテントソリューション



 

PSF2008
IDEA WANTED
趣旨
概要
要項
分野
問合せ
バナー
講演