Patent solution


平成バブル崩壊後、規制緩和が加速する中、日本は価格競争の波にさらされ続けています。
日本は、石油、牛肉、オレンジ、繊維、文具など自給率が低く殆どの物は輸入により賄われています。
今後もTPPによる関税撤廃など、ボーダーレスな時代がすぐそこまでやってきています。
そして今こそ技術(知的財産)の流失を、最小限に抑えなければなりません。
今後はロボットや新薬などより高度な発明が重要視されますが、国際的なパテントで身を守る事は必須要件となります。
「知的財産立国」としてあるべき姿は、発明や発想を法律で守り、作者に対価が還元され自国が潤うスタンスにあります。
発明や発想は国力を高めます。国民一人一人のやる気に応えたパテントシステムを有意義に利用し、唯一無二の力強い日本を築いていきましょう。
当サイトは、一般市民である私たちがパテントを理解しやすい様に、シンプルにまとめています。

平成30年4月
パテントソリューション




PSF2008
IDEA WANTED
趣旨
概要
要項
分野
問合せ
バナー
講演